Q)物凄く散らかっていて悲惨な状況。それでも依頼できますか?

A)状況・状態を問わず、ゴミ屋敷に対応しています。

案件はおばあちゃんの家。以前から散らかっていたが、入院する半年前からさらに拍車がかかり、今では足の踏み場が無いほどのゴミ屋敷。生ゴミもあるせいか、ネズミの出入りも見受けられ、誰を頼っていいか分からず、苦しんでおられたとのこと。

 

>便利屋にお任せください。今回は一気に回収するのではなく、少しずつ片付ける方法を選択。1部屋ずつ着実に片付けが進むにつれて、ご依頼者様の様子も少しずつ良くなってきたようです。


東京!ゴミ屋敷事情・・文京区